【NewDays】日々新しいことに挑戦し刺激的な日々を送ることができた大学生のためのブログ

このブログを通して何かきっかけになればと思います。今はそこでもっと大学生活に刺激が欲しくて、挑戦して成長したくて、スキルや実力が得るために日々動いてます。自分の人生を自分で選択できるようにビジネスを始めました。新しいことに挑戦したい人にきっかけを提供をしていきます。人との繋がりと成長がモットーです。

人生を左右する2つの選択肢

f:id:kansai_un:20161212172005j:plain

 

こんにちは、かわむらです。
 
 
今回は
「チャンスの掴み方」に
ついて書いていこうと思います。
 
 
 
その前に好きな記事を
そのままシェアします^ ^

・・・
 
 
9回裏2アウトランナー満塁
得点は5対2
 
 
 
3点ビハインドしている状態だ。
 
「ここで打てば、逆転出来る。」
絶好のチャンスだった。
 
 
 
真夏の暑い日。
セミの鳴き声が聞こえる。
 

聞いたことがある、
黄色い応援が僕のベンチの上の
スタンドから沸き起こっている。
 
 
そんな中、
ここで僕にバッターボックスが回ってきた。
最高の場面だ。
 
 
ハァ、ハァ・・呼吸が乱れる。
 
 
 
緊張で手に汗が握り、
滑り止めを入念につける。
 
 
そしてこれから
バッターボックスに入ろうとして
バットを持った時にふと回顧したのだ。
 
 
「どうして僕に回ってきたんだろう。」
 
 
 
生きていく中で
チャンスに巡り合うことは多い。
 
 
あなたも何回か
思い出せる節があるだろう。
 
 
しかし、残念ながら
チャンスは
コントロール出来ないのである。
 
 
そういうこともあり、
世の中の人は
このチャンスをモノに出来ずに
消えていく人で溢れ返っているのだ。
 
 
チャンスとは
気まぐれに来るものであり、
あなたの思いがけない
タイミングで現れたりする。
 
 
 
何の準備もしていなければ、
気づかないままに
 
 
行動しないままに
目の前を通り過ぎていってしまう。
 
 

チャンスとは
本来そういうものらしい。
 
 
だからこそ準備が必要。
 
 
チャンスを上手く
捉えられる準備をしておくことだ。
 

 
昔の漢字はよく出来ている。
 
 
チャンスとは「兆」という字を書く。
これはきざしと読み、
またの意味をチャンスと呼ぶ。
 
 
そして世の中の人は
次の2パターンに別れるのだ。
 
 
 
つまり、
このきざしという名のチャンスを
 
足を使って【逃す】のか
手で掴んで【挑む】のか
 
 
僕はどんなことがあっても
【挑む】人生を
歩んでいきたいと思った。
 
 
つまり
チャンスが来たら、
 
 
この手で掴む人に
なろうと決めたのだ。
 
 
そして、そのための
準備をしようと決めたのだ。
 
 
今は何をすればいいか
具体的にはわからないけど、
 
 
何か直感が響くものがあるものが
自分のもとに来たら、
 
 
それを掴めるように
準備することが大切だと思う。
 
 
 
成功する人は
常にチャンスを掴んでいる。
 
 
失敗する人は
常にチャンスを逃している。
 
 
本当にこの違いが
大きな差を生んでいる。
 
 
いつチャンスが来ても
待ってました!!と言わんばかりの
 
 
フルスイングが
出来る準備をしてください。
 
 
 
それだけで
あなたがチャンスを掴む確率は
格段に上がるのだから。
 
 
・・・
 

f:id:kansai_un:20161212172143j:plain


 
僕は最初この記事を
ネット上で見つけたときは
「ドキッ」としました。
 
 
この記事を見つけたから
もしかしたら、
今の自分がいるのかもしれません。
 
 
「あれもしたい」
「これもしたい」
 
 
と言っているだけの口だけ人間でした。
 
 
他の人たちから見たら
待ち望んでいた「チャンス」なはずなのに、、、
 
 
まだ、僕には早い。
今の僕にはできるはずがない。
 
 
そんな言い訳ばかりの自分がいました。
 
 
 
20歳になってからのある日曜日。
 
 
毎週日曜日の恒例で
父は仕事仲間と麻雀をしていました。
 
 
そのあと、合流して
なんばのいつもの居酒屋で
父とお酒を飲みながら話してました。
  
 
いろいろお父さんの
昔話を聞いたりすると
 
 
漁師時代の経験の話や
大阪来てからの話や
 
 
また、
小学校や中学校など  
 
いろいろ毎回、毎回
違う話をしているんですが、
絶対に僕に話をすることがあります。
 
 
 
それは
 
「後悔だけはしないような選択をすること」
 
ということです。
 
 
 
これだけは毎回のように
 
「最後はやっぱりこの話か」
というくらいいつもしています。
 
 
しかし、今になっては
後悔をしないように選択すること
行動することが大切だということ。
 
 
 
このことを繰り返して
言われることで
 
「自分の中では
 選択するときの軸」になっています。
 
 
 
 
いろんな選択がある中で
後悔の大きさを量で見たとき
  
  
やった選択したことに対しては
どんどん小さくなってくる。
 
やらなかった選択に
どんどん大きくなってくる。
  
 
だから、後悔できるだけ
小さくしたいなと思うようになりました。
 
 
 
その時に考えました。
 
自分がもし死ぬとき何に後悔しそうかな!?と。

※ちなみに、
答えのないことを考えるのは好きです。 
 
  
「夢を叶えられなかったこと」
  
「夢に向かって挑戦しなかったこと」
 
「やりたいことをやらなかったこと」
 
「海外や国内で
 いろんなところにいかなかったこと」 
 
「いろいろ体験してなかったこと」
  
 
こんなことが出てきました。
 
  
今、このブログをみているあなたの
もしかしたら何か行動したいけど
 
って人もいると思います。
 
 
はじめはいきなり
「じゃあ行動しよう」
 
とはならないと思うので、
 
 
自分のなりたい目標、
自分のやりたいことを
明確にしておきましょう。
  
 
もし
明日にチャンスが来た時でも
動ける心構えをしていきましょう。
 
 
 
ここまでこのブログをみている
あなたにやってほしいことがあります。 
  
 
今年の12月末までに
こんなものがほしいというものを
3つ挙げてください。
 
 
自分のほしいものを明確にすることで
そのための行動がしやすくなります。
 
 
ぜひ最後まで
読んでいただいたあなたには
今すぐ3つ挙げてください!
 
 
最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。
 

f:id:kansai_un:20161214124108j:plain

 

夢見た大学生活に絶望し
何も楽しみもなく淡々と過ごしているあなたへ

>>>好きなだけお金を稼ぐことができ
『お金にも時間にも縛られない自由な人生』の
メルマガ講座はコチラをクリックする<<<