【NewDays】日々新しいことに挑戦し刺激的な日々を送ることができた大学生のためのブログ

このブログを通して何かきっかけになればと思います。今はそこでもっと大学生活に刺激が欲しくて、挑戦して成長したくて、スキルや実力が得るために日々動いてます。自分の人生を自分で選択できるようにビジネスを始めました。新しいことに挑戦したい人にきっかけを提供をしていきます。人との繋がりと成長がモットーです。

自分以外を変える

f:id:kansai_un:20170605174329j:plain

 

6月に入り、どんどん昼間が

気温が高くなってきて

夏だな、って感じになってきましたね。

 

ビールが美味しい季節ですね!

ビアガーデンはこの夏行きましたか?

 

 

こんな時は、北海道に逃げたいな、

ってずっと思っている、かわむらです。

 

 

今日は、ラフな感じで

記事を書いています、

 

いつも稼ぎに直結する話をしていますが

「自分を変える」

ということについてお伝えしていきます。

 

 

今日の自分は

今までの自分が作り上げています。

 

当たり前の話ですね。

 

今までの自分自身の選択によって

今の自分が作られています。

 

 

昨日までと同じ自分でいれば、

昨日までと同じ明日を生きていくことになります。

 

 

今までとは違う人生を送りたいと考えたら、

今までと同じ自分ではいられなくなります。

 

 

昨日とは違う自分に

変わっていく必要があります。

 

 

そんなテーマで今日は

『自分が変わる』について

少し話したいと思います。

 

 

今の自分自身が好きだし、

今の自分で満足してるし

いつ死んでもいいなって思う人は

これから読まなくても大丈夫です。

 

 

 

まず、

自分を変えていくのだから、

【自分】ということ

について深く認識する必要があります。

 

 

 

 

あなたは考えたことはありますか?

 

 

「自分は何で出来ているのか?」と。

 

 

 

僕ら人間を物理的に細かく細分化してみると、

理科の授業で習ったあの

「細胞」ってもので出来ています。

 

 

ではその細胞は何で出来てるのかな?

 

っていうと、タンパク質だったり水だったり、

僕たちが普段食べているもので出来ているのです。

 

 

昨日の晩御飯だったり、

吸ってる空気だったり、飲んでる水だったり、

 

 

それが主な構成物資でそこにDNAと呼ばれる

僕たちの身体の設計図が付いてるイメージです。

 

 

 

ということは、

 

僕らの身体を構成する細胞は、

僕らが日々食べたり、吸ったり、

飲んだりするもので出来てるってことです。

 

 

 

つまり、

 

『僕らは僕らじゃない物で出来てるんです。』

 

 

僕の場合で見ると、

昨日食べたお寿司も、

さっき飲んだ アイスコーヒーも、

僕らではないです。

 

 

人間を構成する物資は

もともと人間ではないんです。

 

哲学的ですが、面白いと思います。

 

f:id:kansai_un:20170605174539j:plain

 

今までは物質的な身体の話し、

 

次は、

心や性格や知識や思想などの

精神的な部分に関して、

 

 

「自分は何で出来てるのかな?」

と、同じように考えてみます。

 

 

よく「先天的」「後天的」という言葉があります。

 

先天的ってのは生まれる前から決まっていること、

後天的ってのは生まれてから決まっていくことを指しますね。

 

 

よく

 

 

『人間の性格は先天的に決まっているのか?

 それとも後天的に決まっていくのか?』

 

という議論があります。

 

 

では、

 

人間の性格は先天的に決まっているとしたら、それは何をきっかけとしてその性格が作られるのでしょうか?

 

それはいわゆる、「遺伝子」ってやつですね。

 

父親と母親からいただいた

「遺伝子」で決まってくるわけです。

 

 

では、

 

後天的に性格が決まるとしたら、

 何を要因にして形成していくのでしょうか?

 

それは両親の育児環境や育児態度、

兄弟の有無、性格、それ以外の環境や、

保育園、幼稚園での先生や園児との関わり、

 

それらすべて含めて「環境」で決まってくるわけです。

 

 

 

ここである共通点に気がつきます。

 

 

人間の性格が先天的に決まろうと、後天的に決まろうと、

 

【自分以外の人たちによって決まっている。】

 

ということがわかります。

 

 

 

先ほどは、物質的にみても

自分の身体は自分以外の物資によって作られていて、

 

今は、精神的にみても

自分の性格は自分以外の要因によって

作られていることがわかると思います。

 

 

 

あなたの身体も性格も

「自分は自分以外で作られています。」

 

 

という、

けっこう哲学的な答えがでました。

 

ちなみにこの答えは僕の答えですので、

 必ずしも真実ってわけではないです。

 

 

 

話を今日のテーマの

『自分を変える』から考えてみると、

 

 

【自分を変えるには、

 自分を構成する「自分以外」を変えること】

 

と言えます。

 

 

だとすれば、実際に変えることの

出来る自分以外とは何になるでしょうか?

 

遺伝子や過去の環境は変えられないと思います。

 

 

まず、

 

・食べ物

・空気

・水

 

などの実際に身体の中に摂取する物資です。

 

ブリア=サヴァランというフランス?の政治家さんの有名な言葉で、

 

 

『ふだん何を食べているのか言ってごらんなさい、

 そしてあなたがどんな人だか言ってみせましょう』

 

 

食べたもので身体もそして

 「どんな人間か?」さえも決まってしまう

 ってことでしょう。

 

 

次に精神的な部分では、

 

 

・日々どんな本を読むのか、

・日々どんなテレビ、ラジオ、新聞、ニュース、スマホサイトを視聴するのか

・日々どんな人と付き合っているのか

・日々どんな人とコミニュケーションをとっているのか

・日々どんな仕事をしているのか

・日々どんな人がいる場所に出かけるのか

・どこに住んでいるのか(地域)

 

 

で決まってくるんだと思います。

 

 

ちなみに、結構前に

『年収は住むところで決まる』なんて本が発売されましたが、

自分以外の要因が年収さえも左右するみたいですね。

 

(僕は読んでません、基本的に本は確認のために読んでるくらいです。)

 

 

 

「自分を変える」

 

という言葉には、自分の内面を変えていく。

 

 

例えば、意志力だったら、決断力だったり、

こういう部分を変えていくイメージがあるが、

 

自分は何で出来ているのか?

 

から考えてみると、

 

「自分を変えるには自分以外を変えていく。」

 

ということが見えてくる。

 

 

面白いですよね。

 

ぜひ、今までの自分を変えていきたい人は

今までの自分以外を変えていくといいと思います。

 

 

最後までありがとうございました。

 

f:id:kansai_un:20170511155012p:plain


もしここまで読んでいただいたあなたは
情報ビジネスに興味を持っていると思うので、
ぜひ、今すぐに以下のLINEの友達追加をして

僕自身がこの3年間で2000万円を売り上げた、
「ブログビジネス完全テンプレート」を
完全無料で受け取ってください。

ぜひ、今すぐ登録をして確認をしてみてください。
 
f:id:kansai_un:20170114145607p:plain